40代

【ふんわりルームブラ】40代ならなおさら付けた方がいい衝撃の理由とは?

投稿日:

40代ならなおさら付けた方がいい衝撃の理由とは?

 

ふんわりルームブラは20代30代の人がつけているイメージがあると思いますが、

実は40代の人にもかなり人気があるんです。

 

「いまからつけてももう遅い」

「今まで大丈夫だったからつけなくても問題ないでしょ」

というような意見が多いのですがそれは間違っています。

 

この記事では40代の人こそふんわりルームブラをつけておいた方がいい

という理由について説明していきます!

 

何故40代の人がふんわりルームブラをつけた方がいいのか

 

胸の形を支えるクーパー線というものをご存知でしょうか?

胸の命綱のようなものです。

 

クーパー線は伸びきってしまったり、切れてしまう可能性があります。

もしそうなってしまった場合は修復することができません。

 

クーパー線が伸びきったり切れたりする主な原因は

運動などにより胸が揺れ、クーパー線が引っ張られてしまったり、

重力によって胸が下に引っ張られクーパー線も引っ張られたりするからです。

 

基本的にはそれを阻止するためにブラジャーなどをつけて対策します。

 

寝ているときは横への垂れが起きてしまうのでナイトブラなどをつけて対策します。

 

そしてこのクーパー線は年齢とともに弱くなってきます。

おばあちゃんの胸が垂れているのはクーパー線が弱って伸びきったり、切れたりしているからなんですねぇ…

 

そうなることを阻止するためには40代でも遅くありません。

むしろ40代ぐらいだとクーパー線が弱ってきてるのでふんわりルームブラはつけた方がいいです。

 

まとめ

 

40代の人がふんわりルームブラをつけた方がいい理由がわかっていただけたでしょうか?

「今までつけていなくても大丈夫だった」

なんてことは全然ないんです…

 

クーパー線が切れたり、伸びきったりした場合は修復不可能なので

出来るだけ早めにふんわりルームブラをつけ始めた方がいいですね!

 

ふんわりルームブラはサイズ選びを間違うと使い物になりません。

サイズ選びの方法はこの記事でまとめてあるので是非お読みください!

ふんわりルームブラのサイズ選びで陥りやすい落とし穴とは!?

-40代

Copyright© ふんわりルームブラの”リアルな口コミ”とは? , 2019 All Rights Reserved.